【最強のミニマルバックパック誕生】 シンプルでお洒落なABLE CARRY Thirteen Daybag 2024 レビュー

バックパック

こんにちはせかけです。

では、早速結論から。

今回のバックパックは、

以下のような方にオススメできるバックパックです。

・小型のバックパックを探しているが機能性に妥協はしたくない方

・ミニマムなバックパックを探している方

・肩の負担が少ないバックパックが欲しい

では、細かく見ていきましょう。

外観、スペック

Thirteen Daybag
性別を問わず使いこなせるミニマルさと機能性を兼ね備えたバックパック。容量は13Lとコンパクトでありながら、豊富なポケットを備え収納力は抜群です。忙しい通勤や休日のお出かけ、ちょっとしたお散歩にもぴったり。Thirteen Daybag 20...

今回のバックパックは、容量は13Lながらも14インチPC、11インチタブレットを収容可能なスペースを持ち、生地もこだわり抜かれたX-PacとCordura Ripstopの2種類選べるようになっています。

上記の生地は両方ともアウトドアでも使われる生地で引き裂きに強く、丈夫です。

防水対策がしたい、丈夫な生地が良い、という方はX-paxの方をおすすめします。

私は、ある程度防水ができれば良い、少しでも軽い方がいい

という理由からCordura Ripstopの方にしました。

また、ハーネスが30Lクラスの大型バックパックにしか使用されないような、厚みのあるものになり、肩の負担も軽減されました。

間違いなく、ミニマムながらもこだわり抜いた機能性を持っているバックパックといえますね。

外観、中身

見た目はスタイリッシュでミニマム。

かっこいいです。

スーツ姿でも使えるような綺麗めのバックパックだと感じました。

私も、オンオフ両方使っています。

中身は、開くと一望出来るようになっており、大変見やすいです。

背面は、able carry daily plusと同じ

肩の負担を軽減してくれるハーネスが使われています

車で例えるなら、軽自動車に

ベンツのエンジンがのっているような

ものです。

また、able carry のaフレームが内蔵型で搭載されており、実際の重さよりもかなり軽く感じます。

aフレームについては、daily plusのレビュー時にこちらで

詳しく解説しています↓

【黒いリュックの完成形】シンプルでカッコいいable carry daily plusをレビュー
こんにちは、重度の肩凝りを持ちオンでもオフでも使える黒いバックパック を探し続けているせかけです。 早速、結論ですが、 able carryのdaily plusは私のように肩こりに悩んでいる方、オンでもオフでも使えるバックパックを探してい...

まとめ

以上、ミニマムなのに最強の機能性を持ったバックパックであることが

わかっていただけたと思います。

ちなみに私は、daily plusを使っていたんですが、

荷物をそこまで入れないことに気づき、オーバースペックだと感じたので

今回からThirteen Daybagに乗り換えようと思います。

荷物を沢山入れる方は、daily plus

私のような方は、hirteen Daybagがおすすめです。

使用して半年経ったレビュー記事はこちら→

ABLE CARRY Thirteen Daybag 2024 【半年使用後 レビュー】
こんにちは、せかけです。 使用して半年が経過しましたので、使用感を報告します。 詳しい製品の内容はこちらで紹介しています。 見た目の変化 傷は、流石のCordura Ripstopだけあって 目立つ箇所はありません。 ほぼ毎日、気にせずガシ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました