【2023年最新モデル】パナソニックの新型ドラム式洗濯機の進化したところは?

家電

こんにちは、家電業界で5年以上勤めているせかけです。

今回は、パナソニックのドラム式洗濯機の人気モデルのLXシリーズ

の新型、NA-LX129CL,NAーLX127,NA-LX125が従来と何が違うのか

解説します。

結論から言うと、パナソニックの新型のドラム式洗濯機は、従来と違う点が3つあります。

従来のLXシリーズのドラム式洗濯機についてはこちらからどうぞ↓

【家電販売員おすすめ】ドラム式洗濯機のオススメはパナソニックで決まり!
ドラム式洗濯機を検討しているが、どのメーカーがいいかわからない 使用するメリットとデメリット  パナソニックのドラムが欲しいけどよくわからない などの悩みを持っていませんか? この記事では、現役で家電業界に務める私が 一般の方は知らない実体...

では、早速いってみましょう。

撥水回復コースが追加

水を弾く撥水加工がされたジャケットってありますよね。

最近では、無印良品やユニクロ、GUでもよく見かけます。

この撥水加工がされた服って永久に続くわけではなく、使っていると

段々、効果が薄れていきます。

この撥水加工を元に戻してくれるのが、今回の新型のドラム洗濯機に搭載されている

撥水回復コースです。

最近はアウトドアの需要が高まってきたので、意外と使う方も多いのではないでしょうか。

酸素系液体漂白剤が使えるようになった

LXシリーズは、

液体洗剤、柔軟剤、おしゃれ着洗剤の3つを自動投入できるのが魅力の一つでしたが

今回は、おしゃれ着洗剤か酸素系の液体漂白剤を選んで使えるようになりました。

服に酷い汚れがついてしまった際に漂白剤を使っていた方

には朗報ですね。

これが、自動投入で入れる事ができるようになりました。

レースカーテン、敷きパッドコースが追加

今回新たに、レースカーテン、敷きパッドコースなど

より、細かいコースが選択できるようになりました。

より、その洗濯物にあった洗濯をする事ができますね。

また、スマホのアプリで

3つまでお気に入りのコースを選択できるようにアップデートされました。

まとめ

今回の進化した点をまとめると、

  • 撥水回復コースが追加
  • 酸素系液体漂白剤が使えるようになった
  • レースカーテン、敷きパッドコースが追加

になります。

従来のLXシリーズを待って、今回の新型を狙っている方には

是非、おすすめの機種となります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました