【家電販売員おすすめ】ドラム式洗濯機のオススメはパナソニックで決まり!

家電
  • ドラム式洗濯機を検討しているが、どのメーカーがいいかわからない
  • 使用するメリットとデメリット 
  • パナソニックのドラムが欲しいけどよくわからない

などの悩みを持っていませんか?

この記事では、現役で家電業界に務める私が

一般の方は知らない実体験と共に紹介していいます

結論から言います。

おすすめのドラム式洗濯機は、

パナソニックのNA-LX127もしくはNA-LX129になります

になります。上位モデルの129は

  • ナノイーでおしゃれ着の除菌ができる。
  • タッチパネルで操作がしやすい。

がついているモデルになります。それ以外は全く同じ性能になります。

なぜ、パナソニックのドラム式(NA-LX127と129)がいいのか

  • 乾燥の質がダントツで良い
  • お手入れがシンプルで簡単
  • 自動投入が3つある
  • 口コミの中で最も修理が少ない機種である

以上です。

順を追って詳しく説明します。

乾燥の質がダントツで良い

まず乾燥ですが、お客さんから聞いた口コミ、私が使ってみた感じを総合して、一番、他メーカーよりも生乾きがなく、ふんわり仕上がりました。

これは、パナソニックのドラム式洗濯機の特徴である、はやふわ乾燥と呼ばれるものです。

大風量ながら低温風(65度)を実現させることで、衣類を痛めにくく、ふわっと仕上がります。

特にタオル類はほんとに、他メーカーと比べてもフワッと仕上がります。

お手入れがシンプルで簡単

フィルターがメッシュ素材になっている為、ホコリが簡単にとれます。

構造もシンプルです。

2枚の長方形になっています。

どのドラム式洗濯機でもそうですが、乾燥後は毎回手入れをする必要があるので、

ここがきちんとしていない製品を選ぶと後悔します。

毎日使う洗濯機。こういうシンプルな設計はありがたいです。

自動投入が3つある

  • 液体洗剤
  • 柔軟剤
  • おしゃれ着洗剤

の3つ入れることができます。

普段、おしゃれ着洗剤を使う方には特にぴったりですね。

また、自動投入の洗浄機能もついているので、洗剤が固まってしまうのではないかという心配もありません。

口コミの中で最も修理が少ない機種である

正直、初期不良は、どのメーカーもあります。絶対に壊れないメーカーはありません。

同じ製品でも当たり外れがあります。

これはもうしょうがないことです。しかし、壊れにくい商品というのを確率で語ることはできます。

私が受けた修理依頼の中で

一番、故障率が低かったのは、この機種達でした。

修理の依頼が一番少なかった。同様に、口コミでも一番少なかったです。

構造の問題なのか技術的な問題なのかはわかりませんが、そう言ったところでも、

おすすめできる機種です。

使用するデメリットは?

  • 乾燥のお手入れ
  • シワになる服がある

デメリットは全てのドラム式洗濯機に言えるところになりますが、乾燥フィルターのホコリを取るのは、毎回する必要があること。

そして、シワになりやすい服は、乾燥をかける前に取り出しておきましょう。

特に、綿の服の乾燥するのはやめましょう。シワシワになります

そのくらいでしょうか。お手入れをデメリットとは書いてますが、パナソニックのドラム式洗濯機なら体感ペリーとホコリを剥がすだけなので30秒あれば終わります。

是非、それだけで

全ての服を干す手間と時間を短縮できるということ

と天秤にかけてみてください。

まとめ

  • おすすめのドラム式洗濯機はパナソニックのNAーLX127か129
  • 乾燥の質がダントツで良い
  • お手入れがシンプルで簡単
  • 自動投入が3つある
  • 口コミの中で最も修理が少ない機種である
  • 綿の服といったシワになりやすい服は乾燥にかけない

以上です。

Amazonのリンクも貼っておきます。

気になった方は是非購入し、日々の生活を一緒に楽にして行きましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました