アウトドアブランドの王者だったノースフェイスはもうダサい?オススメのアウトドアブランドは?

バックパック

こんにちは、せかけです。

今回の記事は以下の疑問を持つ方にオススメの記事になっています。

  • ノースフェイスがダサいと言われる理由を知りたい
  • 他のオススメのアウトドアブランドが知りたい
  • 人気急上昇中のアウトドアブランドが知りたい

では、早速行ってみましょう。

ノースフェイスがダサいと言われる理由

ノースフェイスは1960年代に創業されたブランドで、

特にアウトドア、ランニングとあらゆるシーンで使えるような快適性、デザインの良さから

とりあえず買っておけば間違いないと

言われるほど、有名になった世界的アウトドアブランドです。

スポーツ好きなら、知らない人はいないでしょう。

それくらい有名なブランドですが、ここ最近ダサいと言われ始めています。

どうしてでしょうか。

一つ目 みんな持っているから

これ、シンプルですが、大きな理由です。

先ほども言いましたが、運動に興味がない人まで聞いたことはあるというくらい認知度は高いです。

元々は、登山、ハイキングのみだったのが

多様性が加速する現代では、

普段着として着用している人が急激に増えました。

街でよく見かけるようになったという方も多いのではないでしょうか?

そのせいか、周りと被ってしまうこと増え、

ノースフェイスもう見飽きた。ダサいと言われるようになった背景があるからだと感じます。

ですので、

ノースフェイス自体のデザインが変わってダサくなったわけではないし、

性能が落ちたわけでもありません。

むしろ上がっています。

ので、ノースフェイス自体がダサい訳では決してないと思います。

私も、個人的に愛用してるブランドの一つです。

二つ目 優れたアウトドアブランドが増えたから

その快適性から、街でアウトドアブランドのアイテムを着用する人も増え、現在はテック系と

言われる一つのコーディネイトとして認知され、お洒落なアイテムという価値観に変わりました。

その影響もあり、様々なブランドがノースフェイスに負けない商品を作り始めたのが

もう一つの要因でしょう。

オススメのアウトドアブランドは?

人気急上昇中で、私自身気に入ってるアウトドアブランドをいくつか紹介します。

一つ目 ABLE CARRY

バックパック中心に展開している香港発のブランドです。

無重力バックパックと呼ばれるくらい軽く、背負い心地のよい

優れたバックパックです。

実際に購入して、レビューした製品はこちら↓

【黒いリュックの完成形】シンプルでカッコいいable carry daily plusをレビュー
こんにちは、重度の肩凝りを持ちオンでもオフでも使える黒いバックパック を探し続けているせかけです。 早速、結論ですが、 able carryのdaily plusは私のように肩こりに悩んでいる方、オンでもオフでも使えるバックパックを探してい...

二つ目 パタゴニア

アウトドアブランド好きだけど、高いんだよなという方にオススメです。

比較的、価格を抑えながらも

ノースフェイスと同等レベルの商品が手軽に手に入りやすいブランドです。

アウトドア入門の方に特にオススメ。

パタゴニア アウトドアウェア
パタゴニア(Patagonia)の公式サイト。パタゴニアはクライミング、サーフィン、スキー、スノーボード、フライフィッシング、トレイルランニング、マウンテンバイクに最適な高機能なアウトドアウェアとギアを製造・販売しています。

3つ目 アークテリクス

不死鳥のロゴが有名ですよね。

個人的には、最近のアークテリクスはノースフェイスよりも価格が高くなっていますが、

妥協を許さない製品の質があります。

それでいて、デザインがシンプルでどんな服装にも合わせやすいです。

高品質でミニマムなデザインが好きな方はハマると思います。

まとめ

  • ノースフェイス自体がダサくなったわけではない。
  • 他のアウトドアブランドの猛追が凄いから

でした。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました