【ランドセルメーカーの本気】モノリスの黒いバックパックをレビュー

バックパック

こんにちは、せかけです。

私は体が硬く、異常なほどの肩こりを持ち、デザインも気にすると言うワガママっぷり。

そのため、

  • 肩の負担を減らしてくれるバックパックが欲しい
  • プライベートでもビジネスでも使えるようなバックパックが欲しい
  • シンプルなデザインのバックパックが欲しい

上記のような悩みを持っていて、日々バックパックを探しているところです。

そんな幾つも悩みを持った私は50種類以上のバックパックを背負っています。

なので、この記事を読めば、同じ悩みを持った方のバックパック選びの、参考になると思います!

それではどうぞ!

MONOLITH(モノリス)とは

モノリスは、大手ランドセルメーカーでお馴染みのセイバンが手掛ける大人向けのバックパック

ブランドです。

まだ2020年に設立したばかりのブランドで、これからが楽しみなブランドです。

現在販売されているのは、モノリスのバックパックの基礎となるSTANDARDモデル。

ビジネス向けのOFFICEモデル。想像を超える機能を全て詰め込んだPROの3種類あります。

私が今回購入したのは、STANDARDモデルのMサイズになります。

公式サイト

MONOLITH(モノリス)ONLINE STORE(公式)
次世代のスタンダードとなる最高のバッグ&ラゲージを提供する「MONOLITH(モノリス)」の公式オンラインストアです。

私自身、使っていて

ランドセルメーカーならではの観点がバックパック作りに活かされているなと感じました。

では、細かくみていきましょう。

各部紹介

正面

630デニールのバリスティックエアーが使われており、引き裂きや傷がつきにくい生地になっています。

色は、上品な黒といった感じ。

似た形で、無印良品のバックパックを思い浮かべる方もいるかと思いますが

あちらは、ポリエステル100%で、モノリスの方が上品に感じます。

ほぼほぼ自立します。

横のシルエット、綺麗じゃ無いですか?

バリスティックエアーだからでしょうか。少し手で広げてあげる必要は

ありますが、綺麗な形をキープしてくれます。

両サイドには。

磁石でくっつける事ができるポケットと、ジッパー式のポケットがついています。

私は前者に、スマートフォンを入れています。

収納

収納部は4つ。

一番大きいポケットには、13インチのパソコンが入ります。

ジッパーは、勿論、良いバックには必ず採用されているといっても過言ではない

丈夫なYKKジップを使用。

そして、モノリスのロゴが入っています。

裏面

ここが、私が一番気に入ってるポイント。

幅広い、ショルダーパットがついています。

肩こりが出やすいバックパックってショルダー部分が、細いんですよね。

ですが、幅が広いおかげで、背負い心地が良く、肩への負担を軽減してくれます。

背負う人への配慮が感じられます。流石は、ランドセルメーカー。

まとめ

モノリスは、精錬されたシンプルなデザインと背負い心地が良いバックパックだと思います。

強度なバリスティックエアーを使っているため、耐久性も高いです。

細かい話になりますが、私は、内部の縫製までしっかり見るのですが(変人)

変に曲がったり雑に曲がっているところは見当たりませんでした。

これは、数々のバックパックを使用してきて、

質の良いバックパックには、共通するところなんですよね。しっかり作り込まれていて

長く使っていけるバックパックの作りをしていると感じました。

長期レビューも数年後にやろうと思います。

ではでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. よっしー より:

    はじめまして!MONOLITHのリュックを調べていたところこちらのサイトに辿り着きました!
    参考になるレビューをありがとうございます。
    一つ伺いたいのですが、Able CarryのDaily Plusのご紹介もされていますが、Daily Plusに乗り換えたということでしょうか?どちらも実物を確認できるタイミングがあまりなく、迷っています。良かったらご助言いただけると嬉しいです。

    • せかけ せかけ より:

      コメントありがとうございます! はい、仰る通りで今は快適性を重視することが多いため、daily plusを使用しています。個人的には、密着するような背負い心地を求める方は、モノリス。荷物を背負った時に肩周りの負担、また物理的に軽く感じやすいのはdaily Plusといった感じでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました